東京都でインテリアコーディネートの見積依頼なら「DREAM INTERIOR」へ【無料相談実施中!】 | お客様の声 東京都 R 様 【 前編 】『納得して購入した物には愛着が湧きます。綺麗に保とうと務めるようになりました。』

News/ Blog

News / Blog

お客様の声 東京都 R 様 【 前編 】『納得して購入した物には愛着が湧きます。綺麗に保とうと務めるようになりました。』

カテゴリ: お客様の声 インテリアコーディネート 作成日:2022年05月16日(月)


こんにちは。

 

こちらのブログをご訪問下さいましてありがとうございます。

DREAM INTERIOR ドリームインテリア代表の加藤英里です。

”住まいのインテリア”をプロ目線でコーディネートしています。

ご要望に合わせていろいろなテイストに対応可能ですが、”綺麗めシンプルモダン”なコーディネートを得意としています。

※事例については、worksのページをご覧下さいませ。

 

  

お客様からの嬉しいお声を頂戴しましたので、
ご紹介いたします。

 

2年ほど前に、

ご新居の新築マンションに、

家具・カーテン・照明・造り付けの収納家具

などをトータルコーディネートで
お納めさせて頂いたR様です。
竣工の1年以上前より、建築オプション(カスタマイズ)のご相談を承っていましたので、
気が付けば、3年以上前からのお付き合いとなりますね!

 

R様は、お引越し後少し落ち着かれてから、
ソファやダイニングセット・ラグをご購入下さいました。

また、今年に入ってからソファのオットマン(スツール)を追加でご購入頂きました。

 

R様、いつもありがとうございます!



アンケート本文

 

Q1.
ご新居への引っ越しにあたり、
インテリアアイテムを検討する際に、悩んでいたことはありますか?
それは何ですか?


A.
シンプルなデザインを好みますが、そこまでイメージはっきりしていなかったため、
数多い選択肢の中から絞り込んでおくのはなかなか骨の折れる作業であり、
様々なアイテムを選択するのは難しく思えました。


 

Q2.
当初は、インテリアアイテムをどのようにセレクトする予定でしたか?
また、加藤の提案をご採用頂いた理由をお聞かせ下さい。


A.
特にこれといった当てはありませんでした。

デザインが一番重要な要素でしたが、部屋のスペースをシュミレーションしてもらい、
最適なスペースが確保できる提案を選択しました。

 

 

 

Q3.
コーディネーターとお部屋を作っていくプロセスはいかがでしたか?
・こんな点が良かった。
・もっとこうして欲しかった。

 等ご遠慮なくお聞かせ下さいませ。


A.
好きなものを単純に集めてしまうとぐちゃぐちゃになりそうなところを、
客観的なアドバイスを得られ、希望に合わせてピックアップされたメーカーから比較検討して商品を選択することができたので、非常に満足しています。
現物を確認できるものは、見て、触ってみないと判断していくのが非常に難しいと感じました。

 


 

Q4.
お部屋でお過ごしになられていかがでしょうか?
特に気に入っているところや、お困り事があればお聞かせ下さい。


A.
納得して購入した物には愛着が湧きますので、必然的に物を大切にしようと心がけます。
綺麗に保とうと務めるようになりました。
狭い部屋から脱出し、週末、最適サイズのソファ上でゴロゴロすることができています。

 

こうしておけば勝手が良かったのではないかと思う事があります。

しかし、これは実際に生活してみないと分かりませんね。

(食器棚の引出し・テレビボードの収納について)

 

 

 

 

Q5.
その他、現在気になっていることや、
今後こうしたいというご希望がありましたらお聞かせ下さい。


A.

必要と思われる家具のみを購入しましたので、

少しずつ家具を買い足していきたいと考えています。

 

 

 

Q6.
もし加藤のインテリアコーディネートをお勧めするとしたら、
それはどんな方でしょうか。


A.
自分の好みがはっきりしている方であれば、
要望に合致したインテリアを提案してもらえるのではないかと思います。

 

 

 

アンケートは以上です。


 

コーディネートの肝となるアート

 

R様には、マンション建設前の建築オプションの段階からご相談頂きました。

実際のところ、その時点ではなかなかお住まいになるイメージが難しいお客様が多いように思いますが、

カスタマイズしておくべき事柄をご案内させて頂けますので、

出来る限りご希望をお話頂くようにしています。

 

R様の場合も、全て明確にイメージしていらっしゃったわけではありませんでしたが、

〇アートを飾りたいので、ピクチャーレールが欲しい。

〇ワインセラーを置く場所を検討したい。

〇スーツケースなどを収納する場所を確保したい。

 

という点についてお話しして下さっていました。

 

アートについては、赴任先や出張の際にトルコや中国で手に入れられた作品を飾る予定とのことでしたので、

ピクチャーレールを玄関やリビングの丁度良い場所に設置するご相談を致しました。

 

実際に、お住まいになられてからご自宅に伺った際には、とても素敵なアートを掛けられていました。

そちらは、現代アート書道家の泉夏深(いずみなつみ)氏に描いて頂いた作品とのこと。

お住まいになられてから、しばらく経って手に入れられたとのことですが、

こちらが、加わったことで、”インテリアコーディネートが完成した”

そのように感じました。

とても素敵な作品でしたので、今回どうしても完成のCGに表現したいと思い、
泉夏深様にご連絡して、掲載の許可を頂き、表現させて頂きました。

 

 

縦長の作品と左右の余白のバランスが程よく、

一気に洗練された世界観が広がります。

 

10 1

 

 10 2

 

 

書のような画のような。とても繊細でいてかつ大胆な作品で、存在感が際立っていました。

 

 

本ホームページ内のworksのページで、大きな画像をご覧頂けますので、

そちらもご覧ください。

works 10

 

 

R様と一緒にお選びした、カーテン、ソファやダイニングチェアの張地、クッション、ラグ。

とてもシックでスタイリッシュな組み合わせですが、

こちらのアートが加わることで、さらにメリハリの効いたかっこよさが際立ちました。

 

 

この5月になんと世界遺産の富岡製糸場にて、大きな展覧会をされたとのことです。

素敵な展示の様子をSNSで拝見していました。

次の機会には是非伺いたいです!

 

現代アート書道家の泉夏深氏

インスタグラム izuminatsumi723  はこちらです。 

ホームページ Natsumi izumi  はこちらです。

フェイスブック 泉夏深 はこちらです。

 

 


  

ダークグレーのレースカーテンをセレクト

 

打ち合わせの際には、ドレープカーテン生地はダークグレー。

レースカーテンも、グレー系のシックなものをご希望でした。

レースのカーテンはホワイト系をご希望される方がほとんどですので、

何故グレーをお選びになるのかお伺いしたところ、

ハイアットやシャングリラなどの外資系のホテルに滞在する際に、良く目にされていらっしゃったとのこと。

さすが目が肥えていらっしゃいますね!

 

シックな空間にホワイト系のレースカーテンを掛けると、白浮きしてしまうことがありますが、

グレー系にすることで全体のトーンを落とし落ち着いたイメージになりますので、お勧めです。

暑い夏の日差しを和らげてくれる効果もあります。

 

 

収納は、使い勝手の良い場所に造り付け

 

収納についても、マンションにおいては、早い段階で検討できると安心です。

都心のマンションは、どうしてもスペースが限られる場合が多いので、

お住まいになってからご自分の使い勝手に合わない間取りだった・・・。

ということないようにしたいところですね。

 

間取りを選択する際にそこまで検討できるとベストですが、

間取りが決まっていても、造り付けの家具を設置することで、収納を適所に増設することが可能です。

 

R様のご新居では、キッチンとリビング・洋室に造り付けの収納を設置しました。

キッチンの食器棚は、当初ワインセラーをビルトインしようと計画していたのですが、

ワインセラーのサイズが限られてしまいますので、計画変更。

ワイングラスは吊戸棚の下部に収納できるようにラックを設置しました。

 

食器棚は、リビングのテレビボードと同素材にて製作。

このような間取りの場合、リビングダイニングからの目線を考慮すると、
システムキッチンと素材を合わせるよりリビングダイニングとの一体感を感じられて、

お部屋全体の印象がすっきりします。

 

 

10 4

 

 

食器棚の下部は浅い引出とオープンスペースにしましたが、

R様が、ここにもう少し引出を付ければ良かったと思っていらっしゃるとのことですので、

私も、その点についてもう少しじっくり検討出来れば良かったと反省しております。

オープンスペースがありますので、
何らかの形でより使い勝手が良くなるようにご相談させて頂ければと思います。

 

リビングのテレビボード兼飾り棚収納は、内装材のカラーを意識して色合わせ。

テレビのサイズを検討した上で可能な限り収納力を増やしています。

 

洋室側にも、壁の凹部を利用した収納を設けました。

こちらは、洋服やスーツケースを収納して頂けるような仕様にしました。

 

 

コロナ禍でのお引越しとなりましたので、いろいろご負担も多かったかと思いましたが、

無事にお引越しを終えられ、しばらくして、家具(ソファ・ダイニングセット・オットマン)

について検討したいとお声掛けを頂きました。

 

 

お打ち合わせはCGパースをご覧頂きながら進めました。

その過程と検討のポイントについては、後編をご覧下さい。

 

  

 

 

 

その他のお客様のご感想は、こちらです。

どうぞご覧下さい。

お客様のご感想 東京都 M様

『 想像以上に素晴らしい
オーダーメイドの家具を設えていただきました。』

 

 

お客様のご感想 神奈川県 K様  ご自宅兼お料理教室

『プロは、普通では思いつかない事を
沢山知っていて、

形にするセンスも桁違いだと感じました。』

 


お客様のご感想  東京都 A 様

『 意見を交換することで納得するところが増え、
非常に有意義でした。』

 


お客様のご感想  東京都 S 様

『 建築中で実際のお部屋を見ていないので、

なかなかイメージがわかなくて困ってました。』

 

お客様のご感想  神奈川県 A 様

『 「あ、スマートな暮らしに変わった・・・。」と実感しております。』

 

 

 

最新の自己紹介記事はこちらです。

※大変長いので、読むのが大変です。

 お急ぎの方は、コンパクトにまとめた

 プロフィールページをご覧下さい。

 

サービスの概要はこちらです。

 

”ご自宅で過ごす時間を心地よく”
ということを見直される方が増えています。

初回無料お打ち合わせは、
オンライン(ZOOM)にて可能
ですので、

インテリアについてご検討されたい方は、
この機会に是非お問合せ下さいませ。

 

お問合せはお気軽にこちらまで!

セキュリティの問題で、メールが届かない場合があるようですので、

もしフォームから送れない場合は、
こちらのアドレスまで、その旨ご連絡下さいませ。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

 

Instagram
是非ご登録下さいませ。

 icon instagram wh

 

 

 

Facebook

是非ご登録下さいませ。

icon facebook