ウエディングドレスサロンのご相談 レトロ感を残した優しさあふれるインテリア | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

ウエディングドレスサロンのご相談 レトロ感を残した優しさあふれるインテリア

カテゴリ: お打ち合わせ・日々のこと 作成日:2021年11月21日(日)

 

こんにちは。

 

DREAM INTERIOR

ドリームインテリア

加藤英里です。

 

 

ウエディングドレスサロンのインテリア

 

 

先週末は、ウエディングドレスサロンのインテリアのご相談を頂き、

改装予定のお部屋に伺って参りました。

通常は、マンションのお客様のご対応が多いのですが、こちらのお客様は、一戸建てです。

サロンのオープンにあたり、インテリアを素敵にしたい!とのご相談でしたので、

私も、是非お力になりたい!ということで、お伺いしました。

 

あらかじめ、お部屋のお写真を送って頂いたり、

テレビ電話でお部屋の様子を見せて頂いていましたので、おおよその広さや現在の内装の状況などは分かっていましたが、

一番の問題点と思っていたところが、実際に拝見したところ、実は問題ではなく、むしろ残したいところであったと!いう面白いことがありました。

 

 

綿壁を壁紙に変更?

 

綿壁という壁。

このように繊維が入っている、塗り壁ですね。

 

f0245124 20183150

 

※写真は実際のお部屋のものではなくイメージです。

 

懐かしい!

40年くらい前に実家がリフォーム工事をした際にも、洗面や玄関廻りにこの壁が使われていました。

左官屋さんが施工する湿式という工法ですね。

※対して壁紙は乾式。

個人的にとても印象に残っている素材です。

なぜかというと、左官屋さんが塗ったそばから、体をぶつけてしまって、

洋服にべったりとつけてしまい、左官屋さんにやり直して頂いた。

という、エピソードがあるからです。汗。

私が小学生の時ですよ!

通学前の朝早い時間帯に大工さんや左官屋さんが自宅で作業をしていて、

寝ぼけていた私は、塗りたてなのに気が付かず、触ってしまったのですね。

 

あの時の左官屋さん、ごめんなさい。

 

その綿壁をなんとか新しくしたい!

とおっしゃていたので、私もそれについて、いろいろ考えていました。

●壁紙に貼り替えるなら、この上から貼るのは難しい。下地からなんとかしないと。

●いや、この上から綺麗に塗装する方法があるのではないか。。

 

などなど、いくつかの案を検討していたのですが、

実際拝見したところ、壁は全く汚れもなく、とても良い状態でした。

確認してみると20年ほど前にリフォームされたとのこと。

応接間としてお使いの空間でしたので、その後あまりお使いになっていらっしゃらず、

とても綺麗な状態をキープされていらっしゃったようです。

 

 

むしろ今、レトロが新しい!

 

むしろ、それが今新しい!!

昭和レトロが流行っています。

 

 

西武園ゆうえんちも昭和レトロで大人気!

 

img slider bg01

 

25 l

 

 

 

近所のカフェも。

 

その1

喫茶 パオーン

20191102112823 

 

73260c4b61411575bcf81ed1f9ed8604

 

 

その2

喫茶 居桂詩(こけし)

 

E5A496E8A6B35

 

main image



ほっこりしますね♡

レトロな空間には、人の温もりが感じられます。

サロンオーナーのお人柄にもぴったり合います。


ウエディングドレスのお仕立てやお直しにいらっしゃる方は長時間滞在されますので、
レトロ感ある空間で落ち着いてお打ち合わせして頂けるのではないか。と思います。

そのような訳で、壁を改修する予定の費用は他にお使い頂くことをお勧めしました。

 

IT化や、AI技術が進んでいる昨今。

不思議なことに、昭和ののんびりとしたデザインの世界観や、手作りのものの良さが見直されています。

 

インテリアもその傾向がありますね。

世界的にみても、ミッドセンチュリーがまた人気です。

 

ミラノサローネでのモルテーニの展示には、驚きました!

なんてレトロ!

 

01 supersalone LR Blog h

 

07 supersalone LR Blog v

 

 

カッシーナの新作ソファもレトロすぎて、

もはや謎です。(復刻盤ですが、なぜ今??)

 soriana sofa

 

 

みんな癒しを求めているのでしょうか。

 

 

ウエディングドレスのサロンについては、

大がかりなりフォームなどなく、

家具もそのまま、配置だけ大掛かりに替えて。

大きな窓を活かして、入っていらっしゃったお客様が、「わぁ素敵!!」

と思って頂けるように、設えをご提案しました。

 

また出来上がりをご報告したいと思います。

 

ジョーゼット生地で仕立てるカーテン

 

カーテンについては、もちろん。

オーナー様の手作りです!

ドレスに仕立てるためのジョーゼット生地で、細かくギャザーを寄せてお作り頂くことになりました。

 

ジョーゼットのカーテンなんて、本当に素敵です。

こちらは、ドレスを販売するサロンではなく、オーダーメイドで製作されるサロン。

生地について、大変詳しくていらっしゃるお客様だからこそ

お願いできる”無茶ぶり”です!(^-^;

 

 

ドレスの生地で作られたカーテンが掛けられているサロン。

なんて素敵ですよね。

 

 

 

まだまだお打ち合わせは始まったばかりですが、完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

最新の自己紹介記事はこちらです。

※大変長いので、読むのが大変です。

 お急ぎの方は、コンパクトにまとめた

 プロフィールページをご覧下さい。

 

サービスの概要はこちらです。

 

”ご自宅で過ごす時間を心地よく”
ということを見直される方が増えています。

初回無料お打ち合わせは、
オンライン(ZOOM)にて可能
ですので、

インテリアについてご検討されたい方は、
この機会に是非お問合せ下さいませ。

 

お問合せはお気軽にこちらまで!

セキュリティの問題で、メールが届かない場合があるようですので、

もしフォームから送れない場合は、
こちらのアドレスまで、その旨ご連絡下さいませ。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

 

Instagram
是非ご登録下さいませ。

 icon instagram wh

 

 

 

Facebook

是非ご登録下さいませ。

icon facebook

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login