WOHL HUTTE  ヴォール ヒュッテ 「幸福な山荘」  期間限定14日まで。 天王洲 SLOW HOUSE にて。 | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

WOHL HUTTE  ヴォール ヒュッテ 「幸福な山荘」  期間限定14日まで。 天王洲 SLOW HOUSE にて。

カテゴリ: おすすめの家具ショップ&アイテム 作成日:2021年11月04日(木)

 

 

こんばんは。

 

DREAM INTERIOR

ドリームインテリア

加藤英里です。

 

 

先日お伺いした、

WOHL HUTTE  ヴォール ヒュッテさんの

期間限定展示が14日までということに気が付いて、

急いでお知らせします!

 

東京 天王洲にあるSLOWHOUSE にて

定番としてお取り扱いされている

WOHL HUTTE  
ヴォール ヒュッテさんの家具ですが、

今回、バリエーションを増やして、

特別スペースで展示されています。

 

 

WOHL HUTTE「幸福な山荘」 


WOHL HUTTEとは、

「幸福な山荘」 という意味とのこと。

 

とても美しいのです。

ボトムはデニムを履いているんだけど、

トップスはTシャツではなく、
アイロンのかかった綿のシャツを着ているような。

その上に着るニットは、

ハイゲージのウール、またはカシミヤ。

そんな家具です。

 

分かりにくいですね!(笑)

 

とりあえずお写真を。

展示初日の10月16日(土)に伺いました。

 

IMG 2490

 

手前にテーブルとチェア 奥にソファがあります。

とてもシンプルで、そこはかとなくエレガントです。

 

奥のソファは、ネイビーの張地を張られていたのですが、

ベルベットの光沢がなんとも言えない上質感。

※こちらはイギリスROMO社の生地とのこと。

 デンマークKvadrat社のもう少しカジュアルな生地でも製作可能。

 

後ろ姿もとても綺麗ですが、
今回はレイアウトの都合上見せられないのが残念なんです。
と仰っていたのが印象的でした。

ソファの背面は、レイアウトによっては、
とても目に入ってくる場合があるので、

選択の際に、重要なポイントになることがあります!

 

 

自然光が入る時間帯に伺いたかったのですが、

都合により、日が落ちてからの訪問になりました。

なんとなく、

”お昼間の明るい陽射しの中に映える”

ように思っていましたが、
照明に照らされた様子も大変綺麗でした。

 

IMG 2492

 

 

IMG 2498

 

IMG 2499

 

 

素材の組み合わせが絶妙な家具

 

基本的には、木製の家具

といっていいかと思いますが、

とても沢山の素材が使われています。

 

金属・レザー・石・籐・セラミック・布

 

この組み合わせが絶妙です。

 

代表の堀部さんにお話しをお伺い出来たのですが、

岐阜県の美濃加茂市の工房で、
デザイン・製作されていらっしゃって、

付近のさまざまな素材を取り扱う工場

の方々と、協業で製作されているとのこと。

 

ただ、

いろいろな素材を使っていて、面白いね!

ということではなく、

異素材の組み合わせなのだけれど、

全体としてのバランス感がとてつもなく綺麗です。

デザインの力ですね!

 

少し重たくなりがちな木部が、

金属脚ですっきりと引き締められていたり。

親しげな質感に金属のクールな煌めきで、

すこし緊張感を出したり、と。

 

異素材による違和感が、

なんとも言えない美しさを

作り出しているように思えます。

 

じつは、約1年ほど前に、

偶然こちらのお店で

WOHL HUTTEのテーブルを拝見して、

目を奪われました。

SLOW HOUSE自体、
程よいナチュラル感のある家具を
取り扱われているショップなのですが、

その中でも際立って美しく輝いていたので、

大変印象に残っていました。

 

それから密かに追いかけていて、

やっと、沢山のアイテムを拝見することが出来、

テンションが上がってしまっていたので、

いろいろとお話をお聞かせ頂いたのですが、

実は、あまりお話が頭に入ってこない状態。

なんて残念な私。。

 

 

ディテールに注目してしまう家具

 

その中でも、

印象に残っていたことを、

自分の記憶の為にも記してみます。

 

IMG 2489

 

「アベマキ」のスツール。

アベマキとは、美濃加茂市の広葉樹。

その里山林の整備を推進するため、
活用を考え、製品化したもの。

座面の個性&脚の個性の調和。

一本だけ形状の異なる脚や、脚の先端も見て下さい。

素材感の美と引き算の美が集結していますね!

 

 

 

 

IMG 2491

 

かなり攻めたデザインのベンチ兼テーブル。

黒い部分はヒノキ、漆黒に染色されています。

 

 

 

 

IMG 2494

 

こちらは、
ベンチという名称となっていますが、

テレビボードとしても収納としても使えます。

正面のグレー部分は、

ファブリック(布)

テレビボードのリモコンを効かせたい箇所は、

木製のルーバー(羽根形状)や、

ガラスであることが多いのですが、

ファブリック製はとても珍しいです。

少し温かみもありつつ、とてもシック。

玄関などのベンチにすることも多いそうで、

ちょっとした収納にもできて素敵ですね。

写真ではわかりにくいですが、

天板にとーっても薄いセラミックが貼られています。

 

新しくSLOWHOUSEのアイテムに加わる

とのこと。

 

 

 

IMG 2504

 

デスク。

こんなにシンプルなのに、配線のことまで、

細かくデザインされています。

 

 

 

 

そしてこのテーブル。

 

IMG 2497

 

IMG 2495

 

いわゆるバタフライテーブル。

テーブルの天板両側を折りたたむことが出来て、

とてもコンパクトになります。

ディテールが綺麗。。。

いろいろな技がちりばめられていて、

・・・そこからの全体感。

 

ナチュラルな素材感が、

一見北欧の家具のような印象ですが、

もう少し繊細でエレガントです。

 

「幸福な山荘」という名前が

とてもしっくりきます。

このテーブルにうつ伏せになって、日の当たる午後に

うたたね出来たら最高ですね!

 

 

こちらが、以前拝見したテーブルとベンチ。

どこを触っても気持ちよさそうな仕上がりですね。

 

IMG 2493

 

IMG 2502

 

 

”普段着のような心地良さなのだけれど、

とても優雅”

そんな家具だと思いました。

 

WOHL HUTTE

ホームページがとても素敵なので、

是非ご覧下さい。

 

 

私の地元に近い場所でこんな綺麗な家具を

作っていらっしゃるなんて、

じんわりと感動です。

 

お忙しいようで、

ポップアップショップ初日の夜、

車で岐阜に戻って行かれました。

 

いつか工房・ショップにお伺いしたいです。

 

 

天王洲 SLOW HOUSEにて、

11月14日(日)まで、沢山のアイテムが見られます!

 

 

 

最新の自己紹介記事はこちらです。

※大変長いので、読むのが大変です。

 お急ぎの方は、コンパクトにまとめた

 プロフィールページをご覧下さい。

 

サービスの概要はこちらです。

 

”ご自宅で過ごす時間を心地よく”
ということを見直される方が増えています。

初回無料お打ち合わせは、
オンライン(ZOOM)にて可能
ですので、

インテリアについてご検討されたい方は、
この機会に是非お問合せ下さいませ。

 

お問合せはお気軽にこちらまで!

セキュリティの問題で、メールが届かない場合があるようですので、

もしフォームから送れない場合は、
こちらのアドレスまで、その旨ご連絡下さいませ。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

 

Instagram
是非ご登録下さいませ。

 icon instagram wh

 

 

 

Facebook

是非ご登録下さいませ。

icon facebook

 

 

 

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login