事例解説【works 01】  モデルルームのような優雅なひととき | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

事例解説【works 01】  モデルルームのような優雅なひととき

カテゴリ: 事例解説 作成日:2021年06月14日(月)

 

こちらのホームページ内の【works】での
事例について、ご紹介したいと思います。

 

【works 01】

モデルルームのような優雅なひととき


works gallery0001

お引越しの約1年前より、
ご要望を伺ってプランをご提案し、
お打ち合わせを重ねてデザインさせて頂きました。

マンション建設段階でしたので、
ダウンライトやコンセントの位置、

家具下地が必要な箇所等についてもご相談させて頂きました。

デザインの考え方や、
お住まいがより便利になるように配慮した点を、
いくつかピックアップしてご紹介します。
※お客様の実際の間取りやデザインを、

   一部変更して表現しています。

 

 

【 お客様のご要望 】

〇モデルルームのように華やかな空間にして、

   招いたお客様をびっくりさせたい。
〇大きなソファでゆったりと寛げるようにしたい。
〇大画面のテレビを壁掛けしたい。

〇生活感のないキッチン収納がほしい。 



【 家族構成 】 

ご夫婦お二人と猫ちゃん

  



【 プラン概要 】

華やかなアイテムをお好みの為、
限られた空間内で華やかさとインパクトを出しつつ
居心地良い空間にすることを配慮しました。

家具は、ポルトローナフラウ社の大変上質な革素材のソファやチェアをお気に召して頂けたので、
そのダイナミックさ・華やかさと繊細さをより一層際立たせられるよう、
造作家具はシンプル過ぎずある程度の個性を持たせるようデザインしました。

実はこちらの物件のモデルルームには、
リビングダイニングに入って最初に視界に入る、
ダイニング側の壁に飾り棚が設置されており、
華やかにデコレーションされていました。
そのイメージを大変気に入っていらっしゃったのですが、
お住まいになる間取りはモデルルームとは異なり、
ダイニング側の壁面には3連窓があります。
壁面全体に棚等を製作することが難しいため、
3連窓を取り込んで壁面一体を大きな飾り棚として
デザインし、華やかさを演出しました。

上質でアートのような輸入ファブリックでシェードを製作。

アクセントクロス・天然石・木部・ガラス等
異素材の組み合わせで、
シンプルな形状を個性的にデザインしています。
3連窓がさらに連続しているように見せ、奥行感を感じるように、

奥の壁面にミラーを施工しています。

ダイニング部分の天井が
構造上の理由で低くなっている間取りでしたが、
奥の壁面に視線を自然に向かわせることで、
リビングと一体の空間の中で、メリハリを利かせ、
落ち着いたダイニングスペースとしました。


works gallery0005


お客様がいらっしゃった際には、
光の演出を楽しんで頂けるように、
コンソール下部や棚板に照明を仕込みました。

ダイニング上部のガラス扉付きの食器収納棚は、
クリアな素材感で空間に一体感を持たせ、
軽さを出しています。
ダイニングで使いやすいように、
実際のグラスなどの寸法をお伺いしながらサイズを調整しました。

works gallery0107

 

テレビボードは、
オニキス調大判タイルと濃色の木目にて製作。

将来さらに大きなテレビにお買い替えされても良いように、
サイズに余裕を持たせています。
ベースとなる壁面には、下地不要のエコカラットを施工することで、
新築マンションでも大きなリフォーム工事をすることなく、
壁面をグレードアップしています。
※大判タイル施工箇所のみ、
 専用下地を設置しています。


テレビボード左側面は、
リビングドアまで連続してエコカラットを施工。
お気に入りのアイテムを自由に飾って頂けるよう

シンプルな棚を設えました。

 
works gallery0001

横型リビング形状のため、
テレビの位置等を考慮すると、ソファをお部屋の中央に配置することになります。
このようなレイアウトは空間が分断されて狭く感じてしまいがちですが、
後ろ姿の美しいソファですので、
そのフォルムも楽しんで頂ける空間となるよう、
それぞれの家具のサイズ感と空間とのバランスを熟慮しました。

単に空間の余白を沢山作るという方向性ではなく、
必要な動線を確保しつつ、空間を豊かに使えるようにしています。

 

要素を沢山盛り込んだ空間となりますので、

掃出し窓はシンプルな縦型ブラインドを用いて抜け感を出し、
空間全体の重さ・圧迫感を回避させました。

works gallery0004


オープンスタイルのキッチンには、
利便性と美しさを両立させたキッチン収納を製作。
来客時にも生活感を感じさせないよう、
家電は全て扉内に収納できるように計画し、

一部をダークブラウンガラス扉として、
軽さを出しつつ、食器を沢山収納出来るようにしました。

 

リビングダイニングキッチン以外にも、

寝室やゲストルーム、
玄関廻りやクローゼット内収納についても、
ご相談頂きました。
トータルでご新居のご準備をお手伝いさせて頂きましたので、

住戸全体にまとまりを出すことはもちろんのこと、
リビングダイニングルームをすっきりさせる為にも

他のお部屋も合わせてご相談頂けると効果的だなと実感致しました。

 

 

新型コロナの影響で、

イタリアからの家具便が滞ってしまう直前でしたが
間一髪お引越しに間に合わせることが出来、

大変ラッキーでした。

初めての緊急事態宣言下での工事でしたので、

不安感の漂う中、職人さん達には、
大変尽力頂き無事納めることができた、
という点でも、
とても思い出深いお宅となりました。

打ち合わせでは、
窓廻りはバーチカルブラインドが本当に最善か、
とか、

食器棚や飾り棚のサイズ、
ソファの形状やサイズなども、
度々ご相談させて頂き、お納めするまでは、
ご要望に叶うものがご用意できるのか・・・。
実は心配な点もありましたが、
(いつもですが(汗))

お客様から大変ご満足頂けたとのお言葉を頂き、

とても嬉しい限りです!

 


before

works gallery0003
 ↓
after
works gallery0002




【 レイアウト 】

works gallery0109



【 アイテム一覧 】

ソファ: Poltrona Frau  GranTorino  
ローテーブル: Poltrona Frau Bob
ダイニングテーブル: FLEXFORM Fly
ダイニングチェア: Poltrona Frau Isadora
ペンダントライト : ODELIC : OC257131BC  
      (CGはイメージです)
シャンデリア:  ODELIC:OC257130BC  
      (CGはイメージです)

シェード: ドレープ RUBELLI KATAGAMI 
シェード: レース  FISBA MULBERRY
バーチカルブラインド:            
Creation Baumann SPECTRA Ⅳ 
アクセントクロス: tomita ELA-403
壁面タイル:LIXIL エコカラット ラフクオーツ
ラグ : JAB AMAZE

テレビボード・ダイニング飾り棚・食器棚:オリジナル造作

 

”ご自宅で過ごす時間を心地よく”
ということをますます見直される方が増えてきています。

初回無料お打ち合わせは、
オンライン(ZOOM)にて可能
ですので、

インテリアについてご検討されたい方は、
この機会に是非お問合せ下さいませ。

 

オーダー家具などのお打ち合わせは、

ご自宅でサイズ感やお使い勝手を
リアルに検討することが出来ますので、

とてもお勧めです。

お問合せページはこちらです。→

セキュリティの問題で、メールが届かない場合があるようですので、

もしフォームから送れない場合は、
こちらのアドレスまで、その旨ご連絡下さいませ。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login