山形緞通(だんつう)&ミナペルホネン 共同製作のじゅうたん  『birds in the forest』 | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

山形緞通(だんつう)&ミナペルホネン 共同製作のじゅうたん  『birds in the forest』

カテゴリ: おすすめのSHOP&アイテム 作成日:2021年03月04日(木)

 

こんにちは。

 

山形緞通(オリエンタルカーペット)さんのショールームにて、

ファッション・テキスタイルブランド

minä perhonen ミナペルホネン

共同制作のじゅうたんを拝見して参りました。

ホームページこちら。→

 

デザイナー・皆川明氏による描き下ろし原画や、
職人さんの卓越した技術による
製作過程をわかりやすく、

そして可愛らしく表現した展示で、

とても心を奪われました!

 

鳥さんたち。

見て下さい。

 

 

エントランス

素敵なアートのように展示されています。

2unnamed

 

 

階段を地下へと下りていくと見えてきます。

11unnamed

 
IMG 0900

 

IMG 0905

 

皆川氏の原画と関わられた方々のお写真。

0unnamed

 

 

山形緞通は、

素材のウールを紡ぎ、染色するところから、

織、仕上げまで製作に関わる全行程を

社内一貫管理していると、
国内で唯一の山形のメーカー 

オリエンタルカーペットさんのブランド名です。

 

今回ももちろん、
ミナペルホネンの世界観を表現するために、

染色して製作されています。
なんと、1色に見えている色の中に、

3色がミックスされています。


IMG 0892

 

IMG 0891

 


1 1unnamed

 

フックガンを使った”手差し”の工程。

裏から一針一針さして行きます。


IMG 0894

 

IMG 0893

 

 



まず、

背景と幹を表現したあと、

表面をフラットに加工。

小鳥の部分を打ち込み、

小鳥部分を手仕上げ。

小鳥1羽の加工で、30分以上かかるそうです!

IMG 0896

 

 

IMG 0897

 

小鳥以外の部分の仕上げの時に仮に入れておく

黒い小鳥の型。
を入れてみた。

IMG 0915

 

 

最終的には、このように、立体感が出ます。

奥にあるのは、

マルニ木工さんのHIROSIMAチェア

ミナペルホネンの張地バージョンです。

(あ、ちゃんと撮れてない。。。)

IMG 0913

 

 IMG 0895


工程の紹介動画と一緒に。
IMG 0903

 


色のバリエーションは数限りなくあります。


9unnamed


今回は、

万葉集に詠まれた伝統色に着想を得て、
12色の無地を新しく生み出されました。

「MANYO」のシリーズの展示も拝見。

デザイン:トラフ建築設計事務所

 

光や見る角度で様々な表情をみせる

マーセライズ加工をさらに進化させた

”糸マーセライズ加工”を初めて実用化されたとのこと。

IMG 0912


IMG 0910

 

ウールの温かみと、シルクのような光沢感。

 

極細の糸による構成で、とても肌ざわりが良く、

使えば使う程、美しさが増す製品です。

メーカー工場で丸洗いして頂くことも可能。

 

オリエンタルカーペットさんは、

ホテルのロビーなどのカーペットを多く手掛けられていて、

歌舞伎座や皇居にもその製品が使われています。

 

住宅用の製品を始められてからは、

著名なアーティストやデザイナーとの
共作に力を入れています。

 

 

そう聞くと、

何か手を伸ばしにくいような気持ちになりますが、

人の手を介して生み出される製品には、
不思議な親しみやすさがあります。

 

 

右から 

隈研吾氏 KOKE

小林幹也氏 TOCHI

 

IMG 0909

 

 

 

その他、

佐藤可士和氏や、千住博氏、奥山清行氏も

デザインされています。

 

ホームぺージはこちら→

 

 

自社デザインも素敵です。

このあたりは、デザイナーラインと比較すると

リーズナブルです。

現代ライン

 

IMG 0906

 

 

 

もちろん古典ラインも充実しています。

 

IMG 0908



床に敷くじゅうたん、ラグは、

お部屋の中での面積がとても広いので、

インテリアの中でとても比重が高いのですが、

なぜか、他のアイテムより重視されないように思います。

 

カーテンのお話の際に書いたように、

お部屋の中での存在が大きいこと。

(カーテン選びとラグの関係。→

また今日改めて思いましたが、

室内で靴を脱ぐ習慣のある私たちにとって、

肌ざわり。足ざわりのよいじゅうたんをお部屋に敷くことは、

とても心地よいことですね。

床にごろん。する方は特に!

 

”足もとからのおもてなし”

客人を、家族を、そして自分をもてなす。

それが、山形緞通の思い。とのこと。

素足の生活様式に合わせた日本のじゅうたん。

いかがですか。

 

日本で唯一、糸作りから染め、織り、アフターケアまで、

すべてに気を配りながら、職人による一貫生産。

しびれますね!!

 

是非ショールームをご覧下さい。

お見立てのご相談は、

お問合せページからお気軽にどうぞ。

 

 

ミナペルホネンの特別展示は、

今週末までですが、

しばらく展示されるとのこと。

もちろん今後も継続的にお取り扱いされるそうです。

 

 

長くなってしまいましたが、

 

このショールームのあるビルには、

ミナペルホネンのカフェや
個性的な品添えのショップもあって、

とても探検のし甲斐があります。

 

食堂。

4unnamed

 

 

6unnamed

 

5unnamed

 

この壁面の模様は、

ミナペルホネンのジャガード織の生地を作る際に

使用する、案内板のパーツを、
壁面用に加工したものとのことです。

なんか・・・萌えますね!

 

 

近くの姉妹店。

素敵なモビールが!

 

7unnamed

 

 8unnamed

 

馬喰横山。

熱いです!!

 

そして、カフェやショップのスタッフさんが、

みなさん優しくて癒されます~。

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login