IFFT  interior lifestyle living 2021 ➁ 出展ブースツアー参加  日本全土の樹種は6,000種 | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

IFFT  interior lifestyle living 2021 ➁ 出展ブースツアー参加  日本全土の樹種は6,000種

カテゴリ: お打ち合わせ・日々のこと 作成日:2021年10月26日(火)


こんにちは。

 

ドリームインテリア

加藤英里です。

最新の自己紹介記事はこちらです。

※大変長いので、

 お急ぎの方は、コンパクトにまとめた

 プロフィールページをご覧下さい。

 

先週18日から3日間開催された、

IFFT interior lifestyle living 2021
に行って参りました。

 

前回記事で紹介しました、

セミナーのあと、

今回の特別企画『+TALENTS』
のディレクターでもある、

芦沢啓治氏に先導して頂くという、

大変贅沢な出展ブースツアー

にも参加させて頂きました。

とても気さくな方で、楽しいツアーでした!

+TALENTSは、

若手デザイナーや、
既に活躍中のデザイナー・建築家による

プロトタイプの展示ブース。

 

※プロトタイプとは、

製品化する前の試験段階のもの。

 

まず、上から見てみました。


IMG 2516

 

壁と柱を分離したブース。

壁面には、展示をしないようにして、

白い壁を背景にすることで、
それぞれの展示物が、良く見えるように。

との意図で作られたそうです。

 

ところが実際は、

その意図を守って、

壁面に何も展示しない方もいれば、

許可をもらって展示している方。

また、
全く気にせず自由に展示する方など、

さまざまだったそう。

それを結果的に、
デザイナーの意図を優先して受け入れた。

というお話がとてもおおらかで素敵でした。

 

プロトタイプを。

と言っているのに、完成品を展示している。

とか、

白い什器で。とお願いしたのに、

黒い什器を作っていたり。

など。(笑)

 

よく見ると自由ですが、

とてもすっきりとして見やすい展示でした。

 

日本の代表的な家具デザイナーの

川上元美氏のブースでは、

さまざまなメーカーで製作された

椅子の展示がありました。

 

IMG 2517

 

IMG 2556

 

 IMG 2557


メーカーの垣根を越えて一同に見られるのは、

とても貴重。
見ごたえがあります。

 

芦沢氏が、川上氏の椅子は座り心地が同じ。

と仰っていて、

それはつまり、理想とする座り心地がある。

という概念レベルのことを仰っているようでした。

 

 

各展示ブース。

 

IMG 2519

 

 

IMG 2523



IMG 2524

 


IMG 2525


IMG 2518

 



こちらのお二方は、プロトタイプ。


IMG 2520

 


IMG 2521

 

 

製作のプロセスが見られて面白いです!

 

その後、いくつかブースを紹介して頂きました。

見学者が多く、写真はあまり取れず。。

音声ガイドで、説明をして下さったので、
とても分かりやすいツアーでした。

 

 

最後にカリモクさんのブースにて。

IMG 2532

 

 

日本中の樹種で製作したスツールなどが展示されていました。

前述のセミナーでお話された、

カリモク副社長からお教え頂いたのですが、

日本は南北に長い国土のため、

樹木のバリエーションがとても豊富で、
国内には、なんと6,000種の樹種があるそうです。

(欧州各国は、約1,500種。)

 

森林との共生・循環を目指して、

地域材を利用する取り組みをされています。

国産の広葉樹の多くは小径木で、品質にもばらつきがあるので、

なかなか活用が難しいとのことですが、

家具用材として利用を進めているとのこと。

 

国産ナラ材の小径木の無垢材を使った

『omi』の実物展示がありました。

 

10786 f 1

 画像:カリモク

 
一見可愛らしいのに、

無垢材を使っているので、
ずっしりとした骨太感です。

座面を取り外して交換できるように

設計されているそうです。

張り替えの際に往復の輸送が不要になるように。

との工夫がされているとのこと。
そう、張り替えが必要な時、

問題になるのは、往復の輸送費なんですよね。

そこに着目して、美しいデザインの中に、

より長く使うための工夫が、

織り込まれています。

 

 

また針葉樹はその柔らかさから、

家具には不向きといわれていますが、

その活用にも力を入れているとのこと。

以前ご紹介した『MAS』 も展示されていました。

 IMG 2128

 

ここで、ツアーは終了。

各メーカー担当の方々の取り組みを
いろいろお伺いできて、

とても濃いツアーでした。

 

やっぱりものつくりをされている
メーカーさんのお話は面白い!

 

また、今回の展示会を通して、
カリモクさんだけでなく、
国内材利用に力を入れているメーカーさんが

とても多いことを実感しました。



IFFT 東京家具国際見本市 2021

については、引き続きリポートします!

 

 

 

 DREAM INTERIOR

サービスの概要はこちらです。

 

”ご自宅で過ごす時間を心地よく”
ということを見直される方が増えています。

初回無料お打ち合わせは、
オンライン(ZOOM)にて可能
ですので、

インテリアについてご検討されたい方は、
この機会に是非お問合せ下さいませ。

 

お問合せはお気軽にこちらまで。

セキュリティの問題で、メールが届かない場合があるようですので、

もしフォームから送れない場合は、
こちらのアドレスまで、その旨ご連絡下さいませ。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

 

Instagram
是非ご登録下さいませ。

 icon instagram wh

 

 

Facebook

是非ご登録下さいませ。

icon facebook

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login