家具の木部色の選び方⑦ -まとめー ( 最初にこちらを読んで下さい。 ) | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

家具の木部色の選び方⑦ -まとめー ( 最初にこちらを読んで下さい。 )

カテゴリ: コーディネーションのコツ 作成日:2021年01月13日(水)

【家具の木部色の選び方】

①~⑥のシリーズで書きましたが、

 

その総集編です。

 

お客様との打ち合わせの際、

イメージが決まっている方は、

スムーズにお打ち合わせスタートが出来るのですが、

「どんなイメージにすればよいのかわからない。」

という場合もありますので、

そのような時に、

具体的に検討する内容として、

内装材の色やそれを踏まえた家具の木部の色、

についての検討方法について。

 

今回は、家具選びを中心に分析して、

書いてみました。

 

※思いのほか長くなってしまいましたので、

簡単にまとめてみました。

こちらから読んで頂いた方が分かりやすいかと思います。

にリンクを入れています。

 

 

 

選ぶ手順としては、

 

 

”好き”を大切にする 

  流行や利便性にとらわれない。

↓ 

 

全体のコンセプトを決める

 ”高級感”or”ナチュラル感”

 ”重厚感”or”繊細さ”

 など。

↓ 

 

統一した調和を重視するのか、

少し外すのか。

 ”居心地の良さ”が重要

 

 

 

この部分が決まれば、インテリアコーディネートの

軸が定まって8割は完了。

 

 

あとは、

軸に沿って、

セオリーを踏まえて、

それぞれを選択していけば、

本当に”自由に”選べます!

 

 

 

木部の色について

注意したいセオリーは以下です。

 

 

1.明るさ・暗さ 

 

2.色味

 ・黄色系?赤色系? 

 ・グレー系? 

 

に着目して選択。

 

 

 

さらに、

チェックポイント。

 

3.木目柄の性格を見る 

 ・同じような性格でまとめる?

 ・個性的な性格同士を組み合わせる?

 

 

 

プラスアルファの選択。

 

4.緩衝材を入れてまとまる

 ・異素材をあわせる 

 ・無彩色の力を借りる 

 

5.形状にも着目してみる 

 

 

まずは、全体の統一した調和を考えた上で

崩していくのがやりやすいように思いますが、

(上記の1から順番に検討)

 

そのあたりは、やりやすいように!

 

 

いろいろな目線で考えてみましたが、 

要は。。。。

インテリアって、とても自由!なんです。

何と何を合わせたっていいんです!

それを言っちゃおしまいよ。

という感じですが。(笑)

 

 

セオリーを重視するのも大切ですが、

一番大切なのは、もちろん、

そこで過ごす人の居心地の良さ。

迷ったら、そこに立ち戻るのが良いかと思います。

 

 

洋服と同じ。

流行を追うのが楽しい場合はそれも良いし、

自分の世界観を大切にしたいなら、

流行や価格にこだわらないで、好きなものを選ぶ。

これも、普遍的ではなく、

その時々で変化するものかもしれませんね。

 

 

長いシリーズとなってしまいましたが、

最後までお付き合い頂きまして、

ありがとうございました。

 

リビング奥から 0626 PH加工済20210113 

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login