お客様の声  神奈川県 O 様 『 あ、スマートな暮らしに変わった・・・。」と実感しております。』 | DREAM INTERIOR|インテリアデザイン・インテリアコーディネーション

News/ Blog

News / Blog

お客様の声  神奈川県 O 様 『 あ、スマートな暮らしに変わった・・・。」と実感しております。』

カテゴリ: お客様の声 インテリアコーディネート 作成日:2021年11月03日(水)


こんにちは。

 

DREAM INTERIOR

ドリームインテリア

加藤英里です。

 

 

 

お客様からの嬉しいお声を頂戴しましたので、
ご紹介いたします。

 

2年半ほど前に、

ご新居の新築マンションに、

家具・カーテン・照明・アクセントクロス

壁面タイルなどをトータルコーディネートで
お納めさせて頂いたお客様です。
納品の約1年前より、さまざまな思いをお伺いし、
一つ一つ形にしていきました。

お納めしましてから、

かなりお時間が経過していますが、

記憶を辿ってとても丁寧にお答え頂き、
大変感激しています。

 

O様、ありがとうございました!

「そうそう!そうだった!」
というポイントが沢山あり、とても楽しく拝読致しました。

今年に入って、
まずは奥様の書斎、それからご主人様の書斎と、
追加の壁面収納について、ご相談を承っています。
まだまだ打ち合わせは続いていますので、
ご満足頂けるようにと、
只今、いろいろと知恵を絞っております!

 

 

 

アンケート本文

 

Q1.
ご新居への引っ越しにあたり、
インテリアアイテムを検討する際に、悩んでいたことはありますか?
それは何ですか?


A.
夫婦共50代にさしかかりこれが最後の新築マンション購入で、
今後家で過ごす時間も更に増えますから、
せっかくなので、長く使えるシンプルで質の良い物に囲まれたい
と思っておりました。

しかし、そもそもインテリアメーカーも
どこで購入できるのかもわからず、
インテリアの基礎知識も無く、
仕事に追われ時間も無く、
見当がつかず悩んでおりました。

最大の悩みは、
視界を大きく占めるリビングのサッシがほぼ西向きのため、
普通のドレープカーテンだと陽が傾いてくる頃には
日射しを和らげるために全体的にカーテンを閉めなければならず、
昼間から部屋が薄暗くなることでした。

マンション販売担当の方から
「バーチカルブランドにすれば西日はコントロール出来ます」
と教えて頂いたので、
バーチカルブランドにする前提で部屋の購入も決めておりました。

また、バーチカルブランドは
ドレープタイプのカーテンのように不規則な厚みがでず、
縦の規則的な直線で部屋の印象がとてもスッキリするので、
是非とも取り入れたかったのです。

更に、レースの布越しの光も入れ、
外の気配も感じながら、
着替えや風呂上がり時等常時目隠しも可能で、
開けたいときには雪見窓的に視界や採光・通風もコントロールできる
レースのローマンシェードも併用したかったのです。

結果、
加藤さんが幅が狭めのカーテンボックスでも、

何とか工夫してレースのローマンシェードを取り付けて下さって、
その室内側にバーチカルブランドも
見事にスッキリ収めて下さいました。

朝の空気の入れ換え時や、
心地よい風の吹く日はレースのローマンシェードを少し上げ、
バーチカルブランドの角度を最適な採光に調節し、
入ってくる風を感じる度に、
夕陽が眩しくない度に、

加藤さんに感謝しています。

 

 

Q2.
当初は、インテリアアイテムをどのようにセレクトする予定でしたか?
また、加藤の提案をご採用頂いた理由をお聞かせ下さい。


A.
家具の通販サイトや街角で見かける全国チェーンの
インテリア情報しかなく、
右も左も全く解らず、本当にどうして良いかわかりませんでした。

加藤さんが、
我々の「何となくこうしたい」という
ボンヤリした希望を
的確に読み取って下さって、
質の良いインテリアメーカーの

具体的なカタログや、サンプルをセレクトして

沢山送って下さり、
また組合せのイメージを分かり易くご提案下さったので、
採用させて頂きました。

 

 

Q3.
素敵なインテリアにしつらえることで、
日々の生活がどう変わるといいな、
と考えていらっしゃいましたか?


A.
仕事や老親の終活支援等で
家の外ではストレスだらけなので、
せめて家の中は機能的で調和のとれた空間であって欲しいと思っておりました。

その通りになりましたので、
加藤さんには本当に感謝しています。

 


Q4.
コーディネーターとお部屋を作っていくプロセスはいかがでしたか?
・こんな点が良かった。
・もっとこうして欲しかった。

 等ご遠慮なくお聞かせ下さいませ。


A.
うちの夫婦のボンヤリした希望を的確に読み取って下さって、
具体のご提案を色々示してくださるので、
ワクワクしてとても楽しかったです。

 


Q5.
お引越しされて2年半程経ちますが、
お部屋でお過ごしになられていかがでしょうか?
特に気に入っているところや、お困り事があればお聞かせ下さい。


A.
何しろ時間が上手く作れず、
おかげさまで何とか大枠は収まっているのですが
未だ細かい箇所のインテリアが最終形になっておりません。
しかし、加藤さんのお力をお借りしてジリジリと仕上げて来れているので、
満足度はドンドン上がっております。

 


Q6.
当初、日々の生活がこんな風に変わるといいな。
と考えていらっしゃったことについては、いかがでしょうか。


A.
ゴミ箱問題も大きな悩みでした。
減らそうと努力しても
ゴミはどうしても出てしまうし、

ゴミ箱はすぐ届く位置にないと困るのですが、
いかにもそれとわかるよう置くのはどうしても嫌でした。

日々、ゴミ箱が目につかないだけで、

気分が全然違うと思っておりました。


ディスポーザーで処理しきれない、

かと言って通常のプラスチックトレイのように
洗って捨てるのも厳しい納豆等のベタベタの食品の

プラスチックフィルム等のゴミを、
何とか見苦しくなく
ゴミ箱にスッとスマートに捨てたい

と強く思っておりましたので、
それも加藤さんのコーディネートにより

食器棚の組み合わせ中にスッキリ収めて頂けました。

普段は食器棚下に一体的にスッキリと収まっている
ふた付きゴミ箱を、
キャスター付のカバーケースごとスッと引き出して、ゴミを捨てる度に、
「あ、スマートな暮らしに変わった・・・。」
と実感しております。

 


Q7.
その他、現在気になっていることや、
今後こうしたいというご希望がありましたらお聞かせ下さい。


A.
やっぱり海の見える部屋に憧れてましたので、
実際は見えないので、
いつかは写真家杉本博司さんの海景のような
大きなモノトーンの水平線の海の写真を飾りたいと思っております。

また、ルイスポールセンのペンダントライトを
ダイニングに入れたところ、
洗練されたデザインの照明器具の持つ効果に
ビックリしましたので、
スタンドライト等で素敵なデザインのものを
時間をかけて探したいなと考えております。

 

 

Q8.
もし加藤のインテリアコーディネートをお勧めするとしたら、
それはどんな方でしょうか。


A.
お若いご夫婦ですと、
子育てで大変でインテリアも最終形は目指せないでしょうから、
我々夫婦と同年代位の方でしょうか。
失敗したくないなら、インテリアのプロに頼むべきだと本当に実感しましたね。

 

 

 

アンケートは以上です。


 

バーチカルブラインドとローマンシェードの両立

 

アンケートの冒頭に書いていらっしゃる、

西日コントロールのための、
バーチカルブラインドの取付・視線カット問題。

こちらが簡単そうでいて、案外難題でした。

 

一戸建でしたら、
取付位置(カーテンボックス)の奥行寸法を

あらかじめそのように設計することで、
なんなくクリアできるのですが、

カーテンボックス仕様が決まっている
新築マンションでこちらを綺麗に納めようとすると、
リノベーションが必要となってしまいます。

 

最大の悩みは、
視界を大きく占めるリビングのサッシがほぼ西向きのため、
普通のドレープカーテンだと陽が傾いてくる頃には
日射しを和らげるために全体的にカーテンを閉めなければならず、
昼間から部屋が薄暗くなることでした。

マンション販売担当の方から
「バーチカルブランドにすれば西日はコントロール出来ます」
と教えて頂いたので、
バーチカルブランドにする前提で部屋の購入も決めておりました。

また、バーチカルブランドは
ドレープタイプのカーテンのように不規則な厚みがでず、
縦の規則的な直線で部屋の印象がとてもスッキリするので、
是非とも取り入れたかったのです。

更に、レースの布越しの光も入れ、
外の気配も感じながら、
着替えや風呂上がり時等常時目隠しも可能で、
開けたいときには雪見窓的に視界や採光・通風もコントロールできる
レースのローマンシェードも併用したかったのです。

 

バーチカルブラインドには、
間にレースが組み込まれているものもありますが、
そちらでは、
”ブラインドの羽根調整による抜け感”

を出すことができないので、
今回のO様のご希望を叶えることができませんでした。

いろいろと検討を重ね、ご相談した結果、

レースのローマンシェードをサッシの枠内に取付、
バーチカルブラインドをカーテンボックスに天井付け。
としました。

寸法的に、かなりギリギリのところを攻めていますので、

 

デメリットとしては、
①レースのローマンシェードを全開しても、
上部に”たまり”が生じるので、少しガラス面を覆ってしまうこと。

②レースのローマンシェードを開けると、生地の厚みの分、

バーチカルブラインド開閉の際に
ひっかかりが生じる恐れがあること。
が考えられましたが、

実際は、
とても丁寧に扱って下さっていることもあって、

開閉時にも特に気にならないとのことで、

とてもお気に召してお使い頂いています。

 

お納めした後に、何度かお伺いしたのですが、
大変眺望の良い高層階ですので、
景色の見え方、また光の入り方がとても気持ちよく、
感動致しました。

 


works gallery08004

 

  

 

キッチンの食器棚を理想形にオーダー製作

 

納豆問題!!
これも、本当に解決出来て良かったです。


当初から、ゴミについては、
大変気にかけていらっしゃいましたので、
何とかご希望に沿えるよう、キッチンの食器棚は、
いろいろと工夫を凝らしました。


ゴミ箱ワゴンを設置することや、
炊飯器スペースに扉を付けて、すっきりさせることなど、

ひとつひとつ丁寧にプランし、オーダー家具を製作。
マンションの限られたスペース内でも、
工夫をすれば、いろいろなことが出来ます。

 

ゴミを捨てる度に、
「あ、スマートな暮らしに変わった・・・。」
と実感しております。

 

そのように思って頂けて、大変嬉しく思います。

かっこいいだけの住まいでは、
実生活は成り立ちません。
使い勝手もとても大切だと考えています。


特にキッチン廻りのお使い勝手は、
お客様それぞれにこだわり、優先順位があります。
一戸建て住宅の場合は、
設計の段階で希望を盛り込むことが出来ます。
新築マンションの場合は決まった仕様の中で
そのように進めるのは難しいのですが、
ご希望をお伺いしながら、
最善の収納プランをお客様と見つけていきます。


レイアウトは「星野リゾート 界 加賀」のイメージで

 

機能のことだけではなく、
デザインについても、
かなり詳細に検討しました。

 

当初お打ち合わせの際に、
レイアウトはこちらを参考にしたい。
と教えて頂いたのがこちらでした。

 

 

星野リゾート 界 加賀

 bff858ad41af1409781f28e276d6e333

 

画像:星野リゾート 界 加賀


寝室とリビングダイニングが隣接している、
ホテルライクな住まいのイメージです。

 
O様のお宅では、
明るいリビングダイニングに隣接して、
ベッドルームを設けました。

来客時などは、
引き戸でそのスペースを区切ることができ、
普段は、広々とお使い頂く計画です。

 

お引越し前もこのような間取りでいらっしゃるということで、
その利便性をそのままに、
更にスタイルアップさせましょう。
ということになりました。

 

また、ご主人様の書斎計画の際にも、
イメージをお伝え下さいました。

 

 

安藤忠雄氏設計の
こども本の森 中之島

 kodomo b1

 

05

 

画像:こども本の森 中之島


このようにイメージ写真をご用意頂けると本当に助かります!
こちらの図書館は、
当時はまだ計画中だったかと思いますが、
いち早く、情報を収集していらっしゃいました。

本好きにはたまらない、
本のお城のようですね!

こちらの規則正しいモジュールを念頭に、
書斎の書棚を製作致しました。

こちらの書棚については現在、追加の棚を計画中。

壁面三方を書籍に囲まれた、

本格的な書斎になる予定です。

 

書籍を沢山お持ちとのことでしたので、
お好きな時に、お好きなものを手に取れるよう。
でも、空間はすっきり見えるように。
リビング横の寝室にも書棚を設けました。

 

works gallery08005

 


家具はカンディハウスを中心にナチュラルにコーディネート

 

リビングダイニングについては、
置き家具は、O様が大変お気に召された
カンディハウスを中心にコーディネート。

ご夫婦でいろいろお試しになってお選びになり、
私はサイズや張地についてサポート。
明るいホワイトオーク系の内装に
天然木素材のダイニングやソファが優しく馴染みます。
ゆったりくつろげるソファダイニングと、
コンパクトなダイニングを配置。


常識にとらわれず、
ライフスタイル重視でレイアウトを考えるのは、
とても自由で楽しいですね!

 

奥様は色に対しても大変高感度でいらっしゃいましたので、

カラーセレクトにも時間を費やしました。

 

バーチカルブラインドの低彩度の薄いグリーン。

ダイニングのペンダントライト、
ルイスポールセンのPH5のグリーン。

の色合わせ。

明るい木目の内装・家具との相性がとても良く、

”温かみのある上品なナチュラルな空間”
に仕上がったかと思います。

 

また、寝室やトイレにもアクセントクロスをご採用頂きましたが、

いずれもイメージに合うものをお探しして、
細部までご一緒にお選び致しました。

 

奥様は、園芸が大変得意でいらっしゃって、
バルコニーでは、薔薇などが綺麗に手入れされ、
室内の観葉植物もとても生き生きと成長していましたので、
その様子も含めて、今回3Dパースにて表現してみました。

  

 

works gallery08003



このように、お忙しい中でも、
毎日を豊かに暮らしていらっしゃるご様子を拝見して、

尊敬の念と共に、

新しいお住まいのお手伝いが出来て良かった!

と改めて思いました。

  

O様、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

その他のお客様のご感想は、こちらです。

どうぞご覧下さい。

お客様のご感想 東京都 M様

『 想像以上に素晴らしい
オーダーメイドの家具を設えていただきました。』

 

 

お客様のご感想 神奈川県 K様  ご自宅兼お料理教室

『プロは、普通では思いつかない事を
沢山知っていて、

形にするセンスも桁違いだと感じました。』

 


お客様のご感想  東京都 A 様

『 意見を交換することで納得するところが増え、
非常に有意義でした。』

 

 

お客様のご感想  東京都 S 様 
『 建築中で実際の部屋を見てないので、
なかなかイメージがわかなくて困ってました。

 

 

 

 

 

最新の自己紹介記事はこちらです。

※大変長いので、読むのが大変です。

 お急ぎの方は、コンパクトにまとめた

 プロフィールページをご覧下さい。

 

サービスの概要はこちらです。

 

”ご自宅で過ごす時間を心地よく”
ということを見直される方が増えています。

初回無料お打ち合わせは、
オンライン(ZOOM)にて可能
ですので、

インテリアについてご検討されたい方は、
この機会に是非お問合せ下さいませ。

 

お問合せはお気軽にこちらまで!

セキュリティの問題で、メールが届かない場合があるようですので、

もしフォームから送れない場合は、
こちらのアドレスまで、その旨ご連絡下さいませ。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

 

Instagram
是非ご登録下さいませ。

 icon instagram wh

 

 

 

Facebook

是非ご登録下さいませ。

icon facebook

 

 

 

 

Copyright © DREAM INTERIOR All Rights Reserved. login